ABOUT PUNYA MINYA

Punya Minya Ayurvedic Life Salon へようこそ

大井町線尾山台駅から徒歩7分、女性専用、1日1名限定、完全予約制のアーユルヴェーダの小さなプライベートサロンです。(現在は紹介予約制としております)

 

サロン名に込めた想い

“At right place at right time“ 良い出来事があった時など「あの時調度良いタイミングで調度良い場所にいたんだよね」と思うような経験、ありませんか?それは調和に一致した正しい行為が導いた結果です。

このようなことをサンスクリット語で「Punya -プンニャ」と言います。

Punya は日本語の「あらゆる意味の幸運、輝き、美、功徳」などの意味を含みます。

上述の「正しい行為」というのどんな事を意味するのでしょうか? 妊婦さんやお年寄りに席を譲った、寒いので厚手の洋服を選んだ、など。ではその逆は? お酒を飲みすぎと分かっているのに飲み続けた、寒いのに薄着で出かけた、などなど。なんとなくわかりますよね。とてもシンプルな事。

アーユルヴェーダは自然の流れや秩序に沿った行為が一番健康で幸せで自分らしくいられると色々な角度から教えてくれるのです。

そして、Minyaは造語です^^;

アーユルヴェーダをシェアして皆さん、皆んな、ミンニャ(Minya)、で幸せにキラキラ美しく輝けたらいいなという願いを込めてのMinya。

Punya Minya Ayurvedic Life Salon は、宇宙、自然、そして自分自身と調和のとれた、健幸でPunyaに満ちた人生を過ごせるように、アーユルヴェーダの智慧と天然薬草オイルのトリートメントの提供と、知っておくと毎日が楽に楽しくなるアーユルヴェーダの理論やスパイスの使い方、セルフケアなどをブログやワークショップスタイルで皆様(Minya)にシェアさせていただきたいと思います!

どうぞよろしくお願いします。

PROFILE

オーナーセラピストプロフィール

アーユルヴェーダの教えを元に誰もが心、魂、体、五感から「私」でいることに感謝し、健康で幸せでキラキラ輝く毎日を過ごせるよう、大切な人たちと豊かな人生を一緒に歩んで生きたい。そのような想いを持って活動をしております。

主に営業の仕事で不規則な生活を長く続けておりました。40歳を迎えた頃、突発性難聴や卵巣膿腫を発症した事をきっかけに自分の健康について、これからの生き方について考えるようになりアーユルヴェーダと出会い、英国アーユルヴェーダカレッジでスリランカ人のアーユルヴェーダドクターから奥が深くそして幅広いのにとてもシンプルなアーユルヴェーダの理論と施術を学びました。また日本のアーユルヴェーダのパイオニアの一人である西川眞知子先生からは、アーユルヴェーダを現代の実生活に活かすための理論や方法を教えて頂きました。

現在、突発性難聴は完治していないものの日々の元気のベースラインは以前より何段も上がった状態をキープしています。そして目の前に起こることに対して有難い!楽しい!嬉しい!いいね!と思えることが増え、そして悲しみや悩みには意味があり、乗り越えられるものとして受け入れられるようになりました。

取得資格

  • アーユルヴェーダビューティーセラピスト(英国アユールヴェーダカレッジ認定)
  • アーユルヴェーダライフカウンセラー(英国アーユルヴェーダカレッジ認定)
  • アーユルヴェーダ∞カラーライフ コンサルタント(アーユルヴェーダネイチャーケア学院認定)

趣味

  • 愛犬2匹と遊ぶこと(トイプードルのいずみちゃんとトイプードルとマルチーズのミックスのカピちゃんです。サロンにいらした時は遊んでくださいね。)
  • ハイキング(毎回初級者コースしか行きません。^^; )
  • 旅行 (一人で見知らぬ国へ行き現地の方と交流するのが好きです。)
  • DIY(欲しいものがあってもサイズや価格が見合わないときは、自分で作れるかなーと考えてオリジナルなものを作るのが大好きです)
  • 羊毛フェルト、水引クラフト(色を混ぜたり、組み合わせたりしたピアスや小物入れを作るのが好きです。いつの日かMinneオープン予定)